根津駅から徒歩1分 文京区根津の地域に根ざした医療提供

文京区乳癌検診指定

トップ>>診療科目>>乳腺科

乳腺科

甲斐崎祥一先生

 現在日本人女性の12人に一人は生涯で一度は乳がんを経験するといわれていますので、非常に身近な病気になっているといってよいでしょう。 欧米ではマンモグラフィ検診受診率が80%に達しているため、現在では乳がん死亡率は減少に転じていますが、日本ではマンモグラフィ検診受診率は30%程度に低迷しているため、今でも乳がん死亡率は増加の一途をたどっています。乳がんは無症状のうちに発見すればほとんどの方が治癒する治りやすいがんとされていますので早期発見が大事です。是非マンモグラフィ検診を受けるようにしましょう。
 また、欧米では高齢になるほど乳がんになる割合が多いですが、日本人女性では中年期に発症する割合が一番高いという特長があります(乳がん患者さんの二人に一人は45歳から65歳です)。この年代の女性のマンモグラフィは小さなしこりが写りにくいとされていますので、ご希望があればマンモグラフィに加え超音波検査も行うようにしています。また、マンモグラフィは痛いから検診は受けたくないという方は、超音波検査だけでも受けておいた方がよいでしょう。

 

所属:聖母病院乳腺外科

日本乳癌学会乳腺専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
JABTS乳房超音波講習会実力評価試験受講済み

  

主な疾患

乳腺専門外来 乳がんその他あらゆる乳腺疾患

主な医療機器

+ マンモグラフィ + 乳房超音波検査

検査・治療の特徴

 検査や結果説明のたびに受診していただくのでなく、予約して来院された方は、マンモグラフィ、超音波検査、結果説明、今後の指導を1回の受診ですますようにしています。さらに詳細な検査(組織検査)が必要な方は乳癌学会認定施設に紹介しています。また、水曜午前と土曜日の午後にやっていますのでお仕事をお持ちの方でも受診しやすくなっています

 

 

2017.6.12更新

+ ページTOP

診療科目外来のご案内医院概要当院の考え方地域医療連携人間ドック・健診フロアガイドスタッフ紹介よくあるご質問アクセス
一般外来・消化器内科糖尿病・内分泌肝・胆・膵内科循環器内科神経内科(もの忘れ外来)
胃・大腸・消化器外科循環器・心臓血管外科乳腺科放射線科
人間ドック・健診人間ドック大腸ドック脳ドックPET検査