根津駅から徒歩1分 文京区根津の地域に根ざした医療提供

文京区乳癌健診指定

トップ>>診療科目>>肝・胆・膵内科

肝・胆・膵内科

佐々木隆先生

  膵臓はみぞおちのやや背中寄りに位置し、身体の深いところにあるために非常に病気の見つけにくい臓器であります。膵臓の代表的な疾患には、急性膵炎、慢性膵炎。膵のう症、膵臓癌などがあります。急性膵炎はアルコールの大量摂取などを原因に腹痛を生じる病気です。重症膵炎の場合には命にかかわる病気であるため、適切な病院を紹介いたします。慢性膵炎は長期的なアルコール摂取などが原因で慢性的な腹痛を生じたり、消化不良などをおこすやっかいな病気です。このような病気が疑われる方には、生活指導とともに必要に応じた内服薬による治療を行います。また慢性膵炎は膵臓癌の危険因子といわれており、定期的な画像検査を行っていく必要があります。膵のう胞は、腹部超音波やCT検査の普及により最近よくみつかるようになっております。膵のう胞もまた、膵臓癌を併発する危険因子とも近年考えられております。そのため定期的な画像検査とともに、必要に応じて精密検査のために大学病院などを紹介させていただきます。膵臓癌に関しては、前述の慢性膵炎や膵のう胞の他に、急激な糖尿病の悪化を契機に発見される事があります。そのため、糖尿病の急速な悪化があった場合には迅速にCTやMRIなどの画像検査を行うようにしております。もし膵臓癌が見つかった場合には、速やかに適切な病院での治療ができるようにご紹介いたします。

主な疾患

肝・胆・膵内科 急性膵炎、慢性膵炎、膵嚢胞、膵臓癌

主な医療機器

+ 腹部X線 + 腹部エコー + 腹部CT
+ 腹部MRI + 上部消化管内視鏡  

検査・治療の特徴

 急性膵炎、慢性膵炎に対する生活指導と内服薬による治療、画像検査による膵臓癌の早期発見に努めています。

2012.2.1更新

+ ページTOP

診療科目外来のご案内医院概要当院の考え方地域医療連携人間ドック・健診フロアガイドスタッフ紹介よくあるご質問アクセス
一般外来・消化器内科糖尿病・内分泌肝・胆・膵内科循環器内科神経内科
胃・大腸・消化器外科循環器・心臓血管外科乳腺科放射線科
人間ドック・健診人間ドック大腸ドック脳ドックPET検査